個々に違う理由 | sea hair(シーヘアー)は豊田市で1番遅くまで営業している美容室です。

個々に違う理由 | sea hair(シーヘアー)は豊田市で1番遅くまで営業している美容室です。

シーヘアーのブログ

個々に違う理由

724EA7F8-FDAE-4E66-89F0-2F1D308F2099

先日、ご来店された女性のお客様3名。

皆さん、電子トリートメントをされておられる
お客様でした。

 

《内2名は自宅で電子トリートメントを使用しておられます。》

 

 

 

 

 

もう一人の方はお写真はちょっとという事でしたのでお写真はありません🙇

 

皆様、共通している事は、

 

『電子トリートメントをしてから髪質が変わった』

 

と、感じておられます。

 

 

ですが、

 

この3名のお客様は、それぞれ、

 

使用方法や、使用量、開始時期は異なります。

 

詳しくお話を伺えば、

 

『凄く変化をした! 』《良い意味で》

 

という方もいれば、

 

なんか変わってきた様な気がする

 

と、それぞれです。

 

電子トリートメントをして、

 

その感じ方は人それぞれですから

 

感想が変わるのは当然なのでしょうが、

 

私もお客様の髪質をみて、

 

使用方法を確認して、

 

ある程度見立てを立てるのですが、

 

人によっては、

 

一回の電子トリートメントで違いを感じる方もいれば、

 

自宅で毎電子トリートメントを使用しても、

 

中々良くならない

 

と感じる方もいらっしゃいます。

 

使用料が少なかったり、使用方法が間違っている場合は、そちらを改善すれば良いのですが、

 

それ以外にも原因があるように感じることがあります。

 

私が今までの経験の中で感じた事や、
アドバイスをさせて頂きたいと思います。

 

ご参考にして頂けたらと思います。

 

 

 

ご自宅で電子トリートメントを使用されておられて、

 

使用料、使用方法とも、問題なくされておられる方で、イマイチ効果を感じられない方の中で一番多く当てはまるのは、

 

髪がダメージを受けすぎてしまっている。

 

です。

 

具体的にどんな方がは当てはまるかというと、

 

 

ホームカラーを半年以上行なっていた。

 

毎日アイロンを当てたり、コテを巻いたりする。

 

クルクルドライヤーを使用してブローする。

 

デジタルパーマを毎月かけていた。

 

個々の髪質にもより、多少異なる事はあり得ますが、上記の条件に当てはまる方はかなり高確率で

 

髪の毛を綺麗に出来るラインのダメージレベルを超えてしまっています。

 

髪の毛は死滅細胞であり、肌と違ってターンオーバーを行う事は無いので、自己治癒することはありません。

 

分かりやすく言えば、
1度痛んでしまった髪の毛は元には戻らないのです。

 

じゃあ、痛んだ所切れば、

 

と思うのですが、それをしてしまうと、

 

メンズのようなスタイルになってしまいますので、いきなりそんなに切れない。

 

このような方は、
新しく生えてくる髪の毛を傷めないようにケアをしながら、

 

少しづつ痛んだ髪の毛を落としていく、

 

というようにして行くしかありません。

 

ですので、どうしてもヘアスタイル全体を良くして行くのに時間はかかってしまいます。

 

半年〜1年以上かかってしまう場合もあります。

 

その様な方には、

 

新しく生えてくる髪の毛を傷めない様に

 

電子トリートメントと、専用のシャンプーを
使用して貰うのですが、

 

ダメージが強いので、それだけではヘアスタイルを纏められない場合がございます。

 

このような場合には、

 

応急の処置として、

 

電子トリートメントと相性の良い
アウトバストリートメントを使用されると良いです。
 

アエテノ

 

 

ノンシリコンの洗い流さないトリートメントです。

 

こちらは、電子トリートメント、M3.5とは違い、
髪の毛の本質を良くするものではありません。

 

M3.5で髪の毛のコンディションが整うまでに
毎日のケアをお手伝いするものです。

 

髪が痛んでしまって、電子トリートメントのケアを毎日している。

 

でも、お手入れがしづらいという場合はこの様な方法でお手入れをしてみて下さい。

 

また、
それ以外にも毎日のお手入れを見直した方が良い場合も、あるかと思います。

 

個々で髪質や、環境も異なりますので、
貴方にあったヘアケアの方法をお伝えできればと思います。

 

今、電子トリートメントを自宅で使用されておられるという事は、

 

髪の毛を今よりも綺麗にしたい、

 

と思って始められた事だと思います。

 

ダメージが強い場合は、どうしてもお日にちが必要ですので、髪の毛の最適な状態にするには、
お手入れで困る場面も出でくると思おもいます。

 

その様な時には、LINE、またはメールでも構いません。

 

今、気になる事をお伝え下さい。

 

また、いつもしているお手入れを教えてください。

 

最善を尽くしてアドバイスさせて頂きます。