電子トリートメントメント、MP雑誌掲載 | sea hair(シーヘアー)は豊田市で1番遅くまで営業している美容室です。

電子トリートメントメント、MP雑誌掲載 | sea hair(シーヘアー)は豊田市で1番遅くまで営業している美容室です。

シーヘアーのブログ

電子トリートメントメント、MP雑誌掲載

電子トリートメント

電子トリートメントが雑誌で紹介されております。

 
 
 
 
 
上記の雑誌にはこちらのデザインが
 
 

 

 
また、
 
 
 
P2
 
こちらには下記のデザインが掲載されております。
 
 
 
 
電子トリートメントについてよく質問される事で、
 
MとPは何が違うの?
 
とご質問頂きます。
 
 
簡単に説明すると
 
M3.5▶️アルカリ性
 
・PH10以上。
・肌や髪の毛に水分を与える。
・余分な皮脂を浮かし落とす。
・浸透力を高め、シャンプーや育毛剤の効果をUPさせる。
 
P3.4▶️酸性
 
 
・PH3以下。
・等電点へと促す。
強酸性による収斂《しゅうれん》、抗菌作用。
 
 
 
 
こんな特徴があります。
 
 
電子トリートメントシャンプーのSシャンプーにM3.5を混ぜたり、
 
育毛剤の前にM3.5を塗布するのにはこんな理由があるからなのです。
 
 
そしてM3.5によって与えられた水分や、シャンプー、育毛剤等の有効成分を収斂して閉じ込める役割をするのがP3.4になります。
 
また、髪の毛に関して。
 
M3.5を塗布して髪の毛の状態を良くした後、P3.4を塗布する事で、強酸性の収斂効果により、髪の毛のハリ、コシを増し、キューティクルが整い髪の毛のツヤが出ます。